人気記事

あんこ好きにはたまらないのがあんぱんですが、甘くて美味しい反面、ちょっとカロリーや糖質が心配だったりしますよね。

糖質制限やカロリーコントロールがしたい!でも、あんぱんも食べたい(笑)という人におすすめの低糖質あんぱんは、通販でならお取り寄せすることができます。

今回は、低糖質あんぱんの中でも、口コミ評価も高めで人気のある送料無料の通販ショップ2つを厳選してご紹介します。

自宅でコロナの抗体チェックができるサービス
自分自身や家族の今のリスク状況を把握できれば、これからの行動に活かせます。
家族や身近な人のためにも一度チェックすると安心ですね(*'ω'*)

通販で送料無料で手に入る低糖質&低カロリーのあんぱんオススメ2選

それでは、早速、厳選した低糖質あんぱん2つをご紹介していきますね!

低糖質で低カロリーのオススメあんぱん① 低糖工房の低糖質あんぱん

 

低糖工房は、日本初のマーガリンを製造したリボン食品が運営しているお店です。
普段の食事内容を変えることなく、糖質をおさえた食事ができるようにと、様々な低糖質食品を販売している低糖質専門ショップです。
そんな低糖工房の低糖質あんぱんの糖質は1個あたり2.3gと、通常のあんぱんと比較して90%以上も糖質オフされています。
それ以外にも、
・砂糖不使用
・1個あたり24gもの豊富な食物繊維
・糖質カットをしながらも小豆の皮と煮汁をたっぷりと使うことで、あずきの風味をそのまま残すことに成功

といった特徴があります。

あんこだけじゃなく、パン自体も低糖質パンです

 

カロリーは1個あたり167kcalですので、通常の市販のあんぱんが280~300kcalほどなので、約40%もカロリーがカットされています。

 

ちなみに、賞味期限は「冷凍後製造3カ月」なので、冷凍のまま保存すればかなり日持ちがするので、何個もストックしておけるのも良い点ですね。

低糖質あんぱんの解凍方法は、次のとおり3種類ほどありますので、お好きな方法で食べられます。

いずれの方法だとしても、解凍後はその日のうちに食べるように注意しましょう
解凍方法
【室温・常温解凍】
・食べたい個数を袋のまま解凍する
・解凍時間目安は、1~2時間
【冷蔵庫で解凍】
・食べたい個数を袋のまま解凍する
・解凍には数時間かかるため、夜のうちに冷蔵庫に入れて解凍するのがおすすめ
【電子レンジで解凍】
・食べたい個数を取り出し、袋を少し開けて加熱する
・あたためる目安時間は、500Wで1分ほど
とことん低糖質にこだわって作られているあんパンなので、糖質制限中だとしても安心しておやつに食べることができますよ!(場合によっては主食にもアリかも…)
口コミ評価でも「美味しい」という声が多くて、リピーターが多数いることからも人気の高さがうかがえます^^

もしもこの低糖質あんぱんを気に入って、多めの数を注文したいという場合には、16個入りというのもありますので検討してみるのも良いかもしれません。

低糖質で低カロリーのオススメあんぱん② みどり工房のオーツ麦ふすまパンあんこクリーム

こちらのみどり工房も、糖質制限・ダイエット、食物繊維食品専門店ということで、低糖質にこだわった食品を取りそろえているショップです。
オーツ麦ふすま(ブラン)とは、みどり工房が低糖質にこだわるために選んでいる素材で、植物性タンパク質、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれています

一般的にスーパーなどで売られているあんぱんと比べて、低糖質なだけでなく栄養抜群なのが魅力的ですね
また、これは好みにもよるかもしれないですが、あんこだけでなく濃厚な生クリームという、和と洋の絶妙な組み合わせが味わえるのも特徴的です。
糖質は1個あたり4.7gで、カロリーは131kcalすので、先ほどご紹介したあんぱんよりは少し糖質が多めではあります。
ただ、いちご生クリーム、抹茶生クリーム、黒ゴマあんを含めた4種類もの味が楽しめるので、変化を味わいたい人にとっては、こちらのあんぱんがオススメです。

賞味期限は、製造日より冷凍で3カ月なので、こちらの商品も日持ちの点での心配はありませんね。

解凍方法は、常温で自然解凍する場合は、室温15度なら約1時間程度、冷蔵庫で解凍する場合は約半日から一晩が目安となります。
ただ、口コミに「トースターでじっくり温めて食べたら、あまりの美味しさにビックリ」というような声が多数ありましたので、温めるのも試してみる価値がありそうですね。

 

まとめ(糖質制限中ならカロリー控えめの低糖質あんぱんを通販でお取り寄せ)

ダイエットや健康のために糖質制限中だからといって、食べたいものを我慢ばかりしていたらストレスが溜まってしまいます。。。

甘くて癒しのひと時を味わえる低糖質あんぱんをお取り寄せすれば、無理なく糖質制限を続けることができますよ。

徹底的に低糖質にこだわるなら「低糖工房の低糖質あんぱん」を、いろいろな味を楽しみたいなら「みどり工房のオーツ麦ふすまパンあんこクリーム」を試してみましょう。

また、ご紹介した2つのお店は低糖質をウリにしているので、あんぱん以外にも豊富な品揃えがあります。

チェックするだけでも新たな発見があって、今よりもっと楽に糖質制限ができるるかもしれないですよ

おすすめの記事