人気記事

新型コロナウイルスの発生によって、これまで経験がなかった「外出自粛」。

日々の通勤だったり、買い物だったり、当たり前にできていたことができなくなるのは、意外とストレスがかかるものですね(;^ω^)

外出の自粛によって、余計な洋服を買うことはなくなったりなど、若干、見た目に無頓着になりつつある中、髪の毛はどんどんと伸びてくるので対処が必要です。

女性の場合はゴムで結んでしまえば結構ごまかせますが、男性の場合はそうもいかないのでなかなか悩ましい問題なのではないでしょうか。

もちろん、大人の男性に限らず、お子さんの髪の毛もなんとかしてあげなければならないですよね。

今回は、「自分で髪を切りたい」「子供の髪を家でカットしたい」といういわゆる“セルフカット”に自宅で挑戦したい男性や親御さんのために、セルフカットに必要な道具をご紹介します。

自宅でコロナの抗体チェックができるサービス
自分自身や家族の今のリスク状況を把握できれば、これからの行動に活かせます。
家族や身近な人のためにも一度チェックすると安心ですね(*'ω'*)

髪の毛を自分で切るのに必要な道具とは?

家で髪の毛をセルフカットするにあたって必要な道具は、

・ハサミ
・クシ
・クリップ(ヘアクリップ)
・バリカン
・大きめの鏡(自分でやる場合は三面鏡など)

といったあたりです。

もちろん、目的とする髪型によって、必要性は異なりますが、最低限このあたりの道具は用意する必要があります。

ハサミ

ハサミは、普通に販売しているハサミということではなく、髪の毛のカットに適しているスキバサミがおすすめです。

また、髪や頭皮の脂がついてしまうことを考えると、清潔さを保ててサビにくい「ステンレス製のすきばさみ」があると手入れも簡単でいいですよ(^^)

クシ

クシは、短髪スタイルがほとんどの男性の場合なら、基本的にどのようなものでもOKです。

女性の場合は、分け目を簡単に作りやすい、持つ部分(柄の部分)が細いクシの方が使い勝手は良いと思います)

ヘアクリップ

ヘアクリップは、100円ショップなどで売っているもので充分です。

セルフカットに慣れないうちは、ヘアクリップで髪の毛を止めて、ブロックにわけて徐々にカットしていくと長さ調整をしやすいです。

楽天ランキング入賞の便利なセルフカット用のセット

ハサミ、クシ、ヘアクリップについて紹介してきましたが、それらをバラバラに買わなくても1ケースにまとまっているものも販売されています(*^^)v

それが、楽天ランキングにも入賞して大人気のこちらのセットです。

 

ステンレス製のハサミとスキバサミの2本が入って、クシとクリップも付いているレザーケース付きの便利なセットなのですが、1,460円(税込・送料無料)という安いお値段なのでかなり売れています。

口コミ評判も「安くて良い買い物ができた!」「切れ味も抜群!」という高評価をつけている感想が多いです(^^)

→セルフカット用の便利なセットの口コミ評価・評判・感想をチェックする【楽天】

 

マイナス評価をつけている口コミは少ないですが、「うまく切れない…」といった感想もありましたので、もしかしたら製品の当たりはずれがあるのかもしれません(;^ω^)

ただショップに相談すると、返品やキャンセル対応も丁寧にしてくれるようなので、万が一ハズレ商品にあたってしまったとしても何とかなりそうですね。

かなりの人気商品で入荷待ちが発生することもあるので、気になった方は早めの注文をオススメします

バリカン

男性がツーブロック、ソフトモヒカン、坊主などの髪型にしたい場合には、バリカンは必須の道具です。

電源方式は、コードがあるものとないものがあります。

お手頃なのはコードがあるものですが、正直、セルフカットをする際には、コードはかなり邪魔になる感じです(;^ω^)

不器用な人ほど使いやすいコードレスタイプがおすすめですが、お値段は高めだったり、充電も必要というデメリットもあるので、どちらのタイプが自分には合っているのかよく検討してから購入するようにしましょう。

また、バリカンを選ぶ際には、

・髪の毛の長さを調整する

・髪の毛をすく

など、用途に合ったアタッチメント(部品)も重要になってきます。

目的の髪型に応じたアタッチメントがあるかも、よくチェックしましょう

男性が髪を自分で切るならバリカンが便利!後ろや襟足のセルフカットも失敗しないオススメは?

セルフカットの場合、どうしても後頭部まで手が届きにくいこともあって襟足を剃り残して失敗してしまったりしがちですが、この問題を解決してくれるのが「フィリップスQC5582セルフヘアーカッター」です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フィリップス QC5582/15 セルフヘアーカッター
価格:8140円(税込、送料別) (2020/5/12時点)

楽天で購入

 

特に後頭部や襟足付近の処理でポイントになるのが、回転が可能なバリカンを使うということです。

このフィリップスQC5582は、ヘッド部分が180度回転なので使いやすいと評判です。

その他にも、様々な特徴があります(^^)

・1~15mm まで 14 段階で簡単に長さ調節が可能
・超短髪専用の細部コーム(1mm ~ 3mm の長さ、0.5 mm 刻み)
・コード付きでもコードレスでも使用可能
・1 時間の充電で約60 分間コードレス使用可能
・充電残量を示す表示ランプ
・本体も水洗い可能でお手入れ簡単
・自動研磨式の刃
・丸みを帯びた刃の先端とコームで肌への刺激を防ぐ

コードタイプとしても、コードレスタイプとしても使用可能なので、充電をしていなかったとしても思い立ったらすぐに使える手軽さもありますし、好みの長さを細かく調整できるのも良いポイントだと思います(*^^)v

この記事作成時点での通販最安値は、8,140円(税込・送料無料)ですが、最新情報はこちらからご確認いただけますのでご利用ください。

→フィリップスQC5582セルフヘアーカッターの最安値ショップを調べる【楽天】

→フィリップスQC5582セルフヘアーカッター【amazonは1店舗のみ】

→フィリップスQC5582セルフヘアーカッターの最安値ショップを調べる【yahooショッピング】

バリカンでセルフカットする場所はお風呂場がおすすめ!髪詰まりの対策方法は?

自宅でセルフカットするとなると場所も問題になりますが、鏡もあって、掃除も楽な、お風呂場が一番のオススメです。

ただ、掃除は楽といいながら、男性の髪の毛の長さだとしても、かなりの量が排水溝にたまって詰まってしまいます(T_T)

髪詰まりの対策としては、小林製薬の「髪の毛集めてポイ」のような髪の毛をキャッチするシールを、セルフカットを始める前に貼っておくことが大切です。

楽天の送料無料&最安値のショップはこちらです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

普通郵便送料無料 小林製薬の髪の毛集めてポイ お徳用 16枚入
価格:635円(税込、送料無料) (2020/5/12時点)

楽天で購入

 

アマゾンとヤフーショッピングについては、こちらから調べられます(^^)

→髪の毛集めてポイ最安値ショップを調べる【amazon】

→髪の毛集めてポイ最安値ショップを調べる【yahooショッピング】

まとめ(セルフカットをするなら男性はバリカンを上手に活用しよう)

セルフカットができるようになると、気になったときにすぐにサッパリすることもできますし、美容院代もかからないのでとても経済的です(^^)

自分が挑戦したい髪型があれば、youtubeなどでもセルフカットの動画がたくさんあるので参考にしてみましょう。

今回ご紹介したような、回転ヘッドのバリカンがあれば後頭部や襟足も自分で簡単に処理できますが、不安な場合は、家族にやってもらうという方法もアリだと思います。

「そこまで髪の毛を短くしたくない」という場合には、ステンレス製のスキバサミなどを使って処理してみてくださいね

 

 

おすすめの記事